HOME>Utility>事故車を処分する前に専門業者に査定依頼をしよう!

事故車も買取してもらえる!

お手持ちの車が事故車となってしまった場合、まず思いつくのは廃車処分です。しかし、その車の状態によっては買取してもらえる可能性があります。普通の状態の車と比べると事故車の査定額はやはり低くなりますが、それでも買取してもらえるなら、廃車より買取を選択したいところです。事故を起こして車が事故車となると精神的なショックも大きく考える余裕もなくなってしまいがちですが、焦らず落ち着いて、すぐ廃車処分するのではなくまずその車が買取してもらえないかを調べてみましょう。

事故車両を売るときに気になる【事故歴と修復歴】

事故歴による査定額の変動

事故歴とは文字通り、その車が事故にあった経歴のことを指します。当然、事故歴がある車と事故歴がない車では査定金額が変わってきます。

修復歴による査定額の変動

修復歴とは、パーツの交換や修理をした経歴を指します。修理に関しては、その修理の範囲や内容によって査定額が変動してきます。

事故車を処分する前に専門業者に査定依頼をしよう!

車輪

事故車を売却するなら無料査定が便利!

もし、事故車を売却するのであれば無料査定がお得で便利です。査定金額に納得がいかなくて売却をやめたいという場合も、査定が無料であればお金がかからないのでお得です。また、違う業者へ見積もりを依頼しやすいとうメリットもあります。

廃車に必要となる書類3選

模型

印鑑証明書

印鑑証明書が必要となるので、手元に印鑑証明書が無い場合は住民登録している地域の市役所にいって印鑑証明書を発行してもらいましょう。尚、廃車手続きの書類として使用する印鑑証明書は発行から3ヶ月以内でなければいけません。

所有者の委任状

廃車処分をする際には、その車の所有者からの委任状が必要となります。委任状には、所有者の実印が押されていなければなりません。

廃車処分する車の車検証

廃車処分する際には、その車の車検証も必要です。通常、車検証は手元に所持しているはずですが、車検証が無い場合は、その理由を記述した理由書を別途用意する必要があります。

広告募集中